サプリのコツ   #ビタミンB1 #ビタミンC #ビタミンE

サプリのコツを紹介します。

f:id:uneki2020:20201027031228j:plain

■サプリを買う場所
サプリは外国製のやつを使います(日本のサプリは遅れているので。)。
iHerbというサイトなら、日本語対応、40ドル以上で送料無料です。
https://jp.iherb.com/

 

紹介コード: NEK2172  ※5%引きで買える紹介コードです。
 

■サプリの量

健康な人と、病気の人では、飲むべき量が違います。

 

うつ病統合失調症患者向けの処方

https://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12363544984.html

 

■ビタミンBコンプについて

Life Extension, バイオアクティブコンプリート Bコンプレックス、植物性カプセル60粒
https://jp.iherb.com/pr/Life-Extension-BioActive-Complete-B-Complex-60-Vegetarian-Capsules/67051

この商品のような「誘導体ビタミン」を強くオススメします(僕の体験ですが、普通のビタミンB1は効果を感じず、誘導体ビタミンB1は劇的に効いたため。)。

※ただし、ビタミンB1ナイアシンは普通のビタミンなので、別に誘導体ビタミンB1を摂ります。

※全部、誘導体ビタミンのBコンプはたぶん無いです。量と価格でこれがベストかと。

 

ビタミンB1(ベンフォチアミン)について

●Life Extension, メガベンフォチアミン、250mg、植物性カプセル120錠

https://jp.iherb.com/pr/Life-Extension-Mega-Benfotiamine-250-mg-120-Vegetarian-Capsules/13192

誘導体のビタミンB1(ベンフォチアミン)です。

これの250mgを飲んだら、飲んだ直後から、疲労が完全に消えました。

 

ナイアシンについて

●Life Extension, ビタミンB3ナイアシン、500 mg、100カプセル
https://jp.iherb.com/pr/Life-Extension-Vitamin-B3-Niacin-500-mg-100-Capsules/16365
ナイアシンは誘導体じゃないけど、よく効きました。


※ ナイアシンを飲むことで、皮膚発赤反応(ナイアシンフラッシュ)といって、体がかゆくなったり、暑くなったり、日焼けしたようにヒリヒリする症状が出ることがあります。ある人曰く「この現象は血管が拡張され血液循環が改善されているために起こる反応ですので、大いに歓迎すべき現象」だそうです。
※ ナイアシンの量は、徐々に増やすそうです。500mgから始めてください。
※ 吐き気がした場合は、すぐに量を減らすべきだそうです。僕は4000mgで吐き気がしました。
※ 健康な人は500mgが推奨量だそうです。病気の人は3000mg~6000mgが推奨量だそうです。

 

■ビタミンCについて

・リポスフェリック ビタミンC 30包 

https://www.amazon.co.jp/LivOnLaboratories-LivOn-Laboratories-Lypo-Spheric-%E3%83%AA%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B000CD9XGC/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%83%AA%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3C&qid=1609523343&s=hpc&sr=1-1

リポソーマル加工がしてあるので、吸収率が抜群に良いらしい。10倍なんて話も。

ネットのレビューでは評判が良いようです。特に美容に関心のある人に人気なようで、肌の質が良くなったそうです。

 

■ビタミンEについて

●Now Foods, 混合トコフェロール配合E-400、268mg(400IU)、ソフトジェル250粒

https://jp.iherb.com/pr/Now-Foods-Natural-E-400-with-Mixed-Tocopherols-250-Softgels/304

 

ビタミンEの発見者エバン・シュートによれば、多くの心臓疾患はビタミンEの欠乏からおこる。狭心症患者の80%は、ビタミンEの大量投与によって症状が軽くなるという。

ある心筋梗塞患者の場合、1日量800IUを一ヶ月続けて恐怖の発作がとれなかった。そこで1日量を1200IUにふやし、一週間後にさらに1600IUに増量して、はじめて発作をおさえることができた。

https://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12248539968.html

 

心疾患、筋萎縮症は、E不足が原因で、Eは”全ての病気を癒やすビタミン”とよばれる。
8種類のEのなかで最も効果が強いのがd-αートコフェロールであることも明らかとなった。
https://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12264867394.html


4.狭心症心筋梗塞には1200~2000IUで完璧に予防出来る。
Shutsらは天然型E(d-αトコフェロール)のみを使用している。
Shutsは8000IUの投与でも副作用はなかったと言う。
https://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12422071637.html

Shuteらは、様々な疾患に対してEを用い治療してきた。
そして、22年間の間に30000人の心臓疾患患者を救った。
https://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12560932688.html

 

アンドリュー・ソウルは、ビタミンEは「サプリとして摂らなければならない」とはっきり書いている。「食事ではよく工夫された献立であっても1日100IUさえ摂取できない」


※ビタミンEの量は、徐々に増やすそうです。

 健康な人は400IUから、動脈硬化が進んでいる人は100IUから始めてください。そして1週間に100IUずつ増やします。
※いきなり1日1000IU飲むのはやめといた方がいいです。僕はやらかしたのですが、副作用で、高血圧みたいになりました。急激に血流が良くなったせいだと思います。
※健康な人は400IUが推奨量だそうです。病気の人は2000~3000IUが推奨量だそうです。

 

ビール酵母について

アサヒグループ食品 Asahi ビール酵母 粉末 200g

https://www.yodobashi.com/product/100000001002954170/

自然なサプリは、吸収率が高いらしい。

1日10gくらい取るとよいでしょう。

プリン体が多いので、通風の人、ビールをたくさん飲む人は注意!